公演・イベント情報Performances & Events

〜信州NAGANOを声にのせて〜

梅田 俊明(指揮)✕ 群馬交響楽団Toshiaki Umeda conducts Gunma Symphony Orchestra

武田徹画像
三浦興一画像
©三浦興一
日 時
7月9日(日)14:00
会 場
メインホール
料 金
  • 全席指定
  • S席¥3,000
  • A席¥2,000
  • B席¥1,000
出 演
  • 男声合唱団ZENGlee Club ZEN
  • 武田 徹(ナレーション)Toru Takeda, narration

アートメントNAGANO 2017芸術館公演の幕開けのテーマは、「信州・長野市」と「市民参加」。昨年10月に東京交響楽団を率いて見事なタクトで魅せたマエストロ・梅田俊明が、隣県のプロ・オーケストラである群馬交響楽団を振ります。長野市所縁の作曲家、小山清茂の《管弦楽のための木挽き歌》や、「故郷」「朧月夜」など信州所縁の唱歌がメドレーになった《ふるさとの四季》がプログラムされ、地元で活動する男性合唱団ZENの歌声が“NAGANO”を印象づけます。プログラム後半では、久石 譲が作曲した、ナレーションとオーケストラによる《となりのトトロ》を。オーケストラ楽器紹介を含む「管弦楽入門」にもなる本作品は、小さなお子さんでもわかりやすい内容になっています。ストーリーテラーとなるナレーションは、ラジオパーソナリティとしてお馴染みの武田徹が担当。フェスティバル冒頭の本格公演として華々しくスタートします。

  • 小山清茂: 管弦楽のための「木挽き歌」Kiyoshige Koyama: Kobiki-Uta for orchestra
  • ヴェルディ: 「行け、わが想いよ、金色の翼に乗って」~歌劇『ナブッコ』第3幕よりG. Verdi: “Va, pensiero, sull'ali dorate” from Nabucco
  • ヴェルディ: 「カスティーリャの獅子の目覚めんことを」~歌劇『エルナーニ』第3幕よりG. Verdi: “Si ridesti il Leon di Casrille” from Ernani
  • 源田俊一郎 編曲: 男声合唱団のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」Shunichiro Genda: Song medley for Male chorus “Furusato no Shiki”
  • 久石 譲: オーケストラ・ストーリーズ「となりのトトロ」Joe Hisaishi: Orchestra stories “Tonari no totoro”

チケット購入はこちら

お電話でのチケット申込みTicket
  • NCACチケットセンター 窓口/電話
  • TEL 026-219-3191(10:00〜19:00/火曜定休)
フェスティバルに関するお問い合わせContact
  • アートメントNAGANO事務局(一般財団法人長野市文化芸術振興財団内)
  • TEL : 026-219-3192
  • E-mail : info@nagano-arts.or.jp